日本酒を通じて
東広島の魅力を
発信するサイト

DISCOVER E酒

Discover East Hiroshima

酒造りが盛んな西条で大正6(1917)年から酒造りを始め、全国から杜氏が学びに訪れたため「西條酒造学校」とも呼ばれた蔵元。広島の銘醸蔵として、徹底した品質本位の酒作り心がけています。お酒の味は、銘柄名の通り「ふっくらとした味の厚みをもちつつ、後口のキレがよく飲み飽きしない」味。恵比寿庫(ぐら)、大黒庫の2つを擁し、現在は大黒庫で酒造りをしています。酒都西条で一番高い25mの煙突を持つ恵比寿庫は見学可能。お酒の直売、試飲もあります。

皆さまに愛される「福を呼ぶ美人のお酒」を目指して、会社一丸となって酒造りに取り組んでいます。伝説の名杜氏といわれる岡田弘俊が完成させたふくよかでキレのいい味わいを受け継ぎ、蔵人たちで磨き上げてきました。この美人の酒に欠かせないのが、西条の暮らしを守ってきた龍王山から、長い時間をかけてこの蔵にたどり着いた伏流水。これを仕込み水とすることで、理想とする滑らかで優しい味わいのお酒となっています。

企業名 福美人酒造株式会社
代表銘柄 福美人 大吟醸「しずく酒」蔵内限定酒
住所 広島県東広島市西条本町6-21
電話番号 082-423-3148
公式リンク https://www.fukubijin.co.jp/
酒蔵見学 可能
福美人酒造株式会社に関する記事
トップへ